脳梗塞・心筋梗塞検査

tel_sp.png

脳梗塞・心筋梗塞検査「LOX-index(ロックス・インデックス)」

血液中の「LOX-1」「変性LDL」の量を測定することで、動脈硬化性疾患のリスクを判定します。動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞の原因になりますので、間接的にこれらの疾患のリスクを知ることにも繋がります。

費用

13,000円(税抜)

脳梗塞リスクマーカー(A6C)

脳梗塞は、「かくれ脳梗塞」や「無症候性脳梗塞」と言われることもあるくらい、自分では気づきにくいものです。場合によっては最初に気づいた時、そのまま病院に運ばれるということもあります。また、かくれ脳梗塞が深刻化することで、脳卒中や認知症のリスクも高まると考えられます。脳梗塞リスクマーカー(A6C)は、脳梗塞で細胞に傷がつくと血液内濃度が高くなるアクロレインを測定し、さらに炎症マーカーと併せて判定を行う検査です。

費用

料金はお問い合わせ下さい。

facebook健康ブログオフィシャルサイト
TEL:078-351-4114