がん検査

tel_sp.png

当院のがん検診でわかること

当院では、AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)を実施しており、これによって胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん(女性のみ)、子宮卵巣がん(女性のみ)のリスクを予測することが可能です。

検査項目

男性AICS(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、前立腺がん
女性AICS(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、すい臓がん、子宮・卵巣がん

※子宮卵巣がん検査は、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんが対象となっています。
※この検査では、いずれかのがんであるリスクを予測します。ただし、どのがんのリスクがあるのかを区別することはできません。

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは

がん患者は、血液中のアミノ酸濃度バランスが変化するということが、最近の研究で明らかになっています。健康な方はアミノ酸濃度が一定の基準内に収まるのですが、がんになるとそれがコントロールされなくなってしまうのです。

これを利用したがん検査が「AICS」で、血液中のアミノ酸濃度を測定し、正常値の範囲と比較することでがんリスクを判定します。がんであることをはっきりと診断するために用いるわけではなく、がんのリスク評価のために使用します。

費用

23,500円(税抜)

注意点

  • アミノ酸系のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳・ジュース、薬なども食事同様にお控えください。
  • 妊娠されている場合は検査を受けられません。
  • 検査をご希望の方は、まず受診して頂き、検査の説明を受けて頂き、後日の検査とします。
facebook健康ブログオフィシャルサイト
TEL:078-351-4114