健康ブログ

tel_sp.png

2014.04.30更新

高血圧、糖尿病、脂質異常症などは、食事、運動、睡眠などの生活習慣が病気の原因になっていることから、生活習慣病と呼ばれています。

生活習慣病は、急になるものではなく、徐々に進行していくものですので、治療にも長い時間がかかり、根気が必要ですが、生活習慣を改善することで数値が大きく改善することもあるので、まずは生活習慣の見直しから始めて下さい。

生活習慣病は放置しておくと、命に関わる重い病気になる恐れもあります。
自分の身体の状態をしっかり把握し、予防法を明確にすることで、治療へのモチベーションが高まりますので、自覚症状がない方でも内科の定期検診を受けることをおすすめしています。

神戸市にお住まいの皆さま一人ひとりにあう治療を行いますので、体調に不安を抱えている方は一度ご相談下さい。

投稿者: 木村内科

2014.04.23更新

生活習慣病はもう聞きなれた言葉だと思います。
高血圧や肥満、糖尿病など、生活習慣病といわれているものは色々とありますが、全てに共通していえることは合併症を引き起こし死のリスクを高めること、生活習慣を改善することで治療が行えることです。

習慣を変えることは非常に根気のいることです。
しかし、継続は力なりです。
過度の食事制限や運動を行うのではなく、適度に行うことが重要です。
続けていくうちに体調の変化に気がついたり、数値にも違いが表れてくることと思います。
もし改善が見られないようであれば薬物治療も行っています。

神戸市のみなさま、一人で頑張ろうとせず、当院へご相談ください。
一人ひとりにあったアドバイスをさせていただきます。

投稿者: 木村内科

2014.04.17更新

近年、国の政策としてメタボリックシンドロームに関する影響が大きいことにより、企業などでも社員の健康管理などに重点を置くようになってきています。

海外では自己管理能力が足りないということで降格されたりすることもあると聞きます。
現状日本ではそこまで厳しく行われることはないようですが、会社の健康診断で異常が発見された場合速やかに病院へ行き症状の確認をすることは、健やかな生活を送るために重要です。

当院は神戸市で生活習慣病治療に関して長年の実績があり治療法に対するノウハウも蓄積されています。

また、最新の簡単な血液検査で癌や心筋梗塞や脳梗塞のスクリーニングも実施しております。
JR神戸駅内にあるのでお勤め帰りの方も比較的来院しやすい立地です。
体調の不安を覚えたときはお気軽にご相談ください。

投稿者: 木村内科

2014.04.09更新

生活習慣病は、日頃の生活習慣の積み重ねで徐々に発症するため、無自覚なまま進行していることが多い病気です。
忙しい人は、だるい、疲れる、めまいなどの体調不良が続く場合も、疲れているだけとうやむやにしてしまう場合があります。

しかし、このような症状を長く放置してしまうと、あとで取り返しのつかないことにもなり兼ねません。
健康自慢の人も決して他人事ではありません。
いまや日本人の3分の2近くが生活習慣病にかかっているのです。

当院は11年間、神戸市のさまざまな患者さまと向き合ってきました。
自分は何とも思っていないちょっとした事柄に、病気の一端が見えたこともあります。
生活習慣病予防は、体の専門家である内科医に任せてください。
10年後も20年後も健康でいるために、今から一緒に頑張りましょう。

投稿者: 木村内科

2014.04.03更新

甲状腺の病気を発症した場合、どのような影響や症状があるかをご存知でしょうか。

そもそも甲状腺は新陳代謝を促す器官であり、実際には喉の筋肉に囲まれているため普段は手に触れて確かめることはできません。
しかし、腫れを起こした場合は手に触れてわかるほど目立つのが甲状腺の病気の特徴であると言えます。

甲状腺の病気の代表例と言えばバセドウ病ですが、新陳代謝が活発になりすぎ常に体の疲れを感じるようになります。
更に怖いことにこの病気には自覚症状が少なく、ただの疲労だと見過されてしまう恐れがあります。

当院にも神戸市全域を中心にバセドウ病の治療で通院される患者様が大勢いらっしゃいますが、当院で治療を行う際には薬物療法をメインに症状に応じて放射線治療を行う場合もあれば、手術が必要となる場合もあります。

投稿者: 木村内科

facebook健康ブログオフィシャルサイト
TEL:078-351-4114