健康ブログ

tel_sp.png

2015.09.07更新

よく耳にする高血圧ですが、高血圧を侮ってはいけません。
命にかかわる病気の引き金になりうるからです。
高血圧になると血管に大きな負荷がかります。
高血圧の状態が続くと血管の弾力が失われ、血管壁が厚く、硬くなります。
血管が硬くなると血流が滞るために血の塊ができ、血管がつまるのです。
これが心臓で起こると、狭心症や心筋梗塞になります。

また同じことが脳で起こると、脳梗塞になり、血管が破れると脳出血を起こします。

このように高血圧は、大量の血液が必要な心臓、脳に悪影響を及ぼす為注意が必要です。

神戸市にお住いの皆様、もし高血圧と診断されたら、塩分、脂質を控えましょう。
適度な運動を行い、アルコールやたばこを止めましょう。
これだけで改善が見込めなければ、平行して薬を処方します。

投稿者: 木村内科

facebook健康ブログオフィシャルサイト
TEL:078-351-4114